WISE

BLOG

ブログ

202003/06

パソコン

DELL OptiPlex5070マイクロ

省スペースPCの導入オファーを受けて候補機種であるDELL OptiPlex5070マイクロのマザーボードレイアウトやM.2 SSDの規格、SSDシングルドライブ構成時に2.5インチセカンドドライブ用ブラケットが付属するか?など詳しい情報を調べていたのですが、発売間もない機種であるのと、そんなに台数が出荷されていないのか、ネットにあまり情報がありませんでした。
仕方なくDELLの営業担当や技術サポートに色々と問合せましたが、内部写真などの提供はなく、スペックに関しても誤った情報が多く・・・。
本当は安価な構成で購入して後からSanDiskのM.2 SSD、2.5インチSSDのダブルドライブ構成やヒートシンクによるM.2の熱対策などを検討していたのですが、2.5インチ用ブラケットは別売されない(購入時に2.5インチストレージが構成されていない場合、後からブラケットだけ購入することができない)ということが決定打となり、今回は全てDELL純正部品で構成することにしました。

あまりそんな人は居ないだろうとは思いますが・・・
もし私と同じように後から自分で構成変更したり、M.2の熱対策ヒートシンクを検討している方のために、OptiPlex5070マイクロの情報を公開します。

システム構成

DELL担当営業へ依頼し以下のようなフルカスタマイズ構成でオーダーしました。

CPU:i5-9500T
メモリ:8GB×1(DDR4 266Mhz nonECC)
ストレージ1:M.2 512GB NVme(Class35)
ストレージ2:2.5インチSATA 1TB(7200rpm)
WiFi:Intel AC9560(DualBand 802.11ac/Bluetooth5付)
OS:Windows10 Pro 64bit

今回はいつもより1週間から10日遅く約3週間後に到着しました。
早速開封し構成確認のため、内部を確認です。

まずびっくりしたのは、搭載されているM.2 SSDがM.2 2230だったことです。
M.2 2230と言えば一般的に無線LANカードのサイズという認識だったのですが、まさかM.2 2230のSSDとは・・・。
流通も多いM.2 2280のSSDも固定するネジ穴がありますので搭載可能です。
セカンドドライブとして搭載した2.5インチSATA HDDはSEAGATEのBarraCudaが搭載されていました。
前途の通り2.5インチ用ブラケットは購入時に2.5インチHDDまたはSSDを搭載していないと購入できないようですので、安価に購入し自分でダブルドライブにカスタマイズする場合は、購入時に2.5インチのHDDまたはSSDで構成し、後から好みのM.2 SSDを搭載してダブルドライブ構成にするという方法になります。
また、M.2 SSDの熱対策ですが、基板上のSSDと上に配置されている2.5インチのドライブとの間には5~6mmのスペースがありますので、高さがそれ以内の薄いシートシンクであれば搭載可能かと思われます。
※今回は純正構成&保証問題もあるためヒートシンク等は別付けしていません。
それぞれの製品写真はページ下部に掲載しておりますので参考にしていただけだたと思います。

今回は純正で構成しましたが、色々と調べた中でお勧めするM.2 SSDM.2ヒートシンクWindows10ライセンスの製品情報を製品写真の下にご案内ししております。

製品写真


関連ファイル

PAGE TOP